酵素ダイエットはいつまで続けるの?

酵素ダイエットはいつまで続ければいいの?酵素ダイエットは結果が出たからといってそこで終わらせてもいいのでしょうか。ダイエットに求める結果は人それぞれ違いますが、酵素ダイエットは結果が出たからといってやめてしまうのではなく、できれば続けていく方が効果的です。
なぜなら酵素ダイエットはただ痩せる方法ではなく、体の中の酵素を増やし、体内から健康になっていく方法だからです。つまり、酵素ダイエットを続けることで健康を維持することにもつながります。
どうしても結果が出たらそこで終わらせてしまう人も多いですが、継続して酵素ダイエットを行うことは、リバウンドの防止やさらなるスタイルアップにもつながります。

停滞期は特にモチベーションが下がりがち

酵素ダイエットをずっと続けていると、最初は体重も面白いように減っていくかもしれません。しかし体重も減り続けるのではなく、ある時期からピタッと止まってしまうようになります。いわゆる停滞期というものですが、それまで減っていた体重がいきなり何の変化もなくなってしまうと、ダイエットに対するモチベーションも下がってしまいがちです。
「もう痩せないのかな」と不安になってしまったり、頑張っても効果が感じにくいためにそこでダイエットそのものを終わらせてしまうこともあります。
しかし停滞期もしばらく続けば再び効果が見え始めます。それなのに待てずにモチベーションが下がってしまうというのは少々もったいない話でもありますよね。

酵素ダイエット中のモチベーションを保つテクニック

モチベーションを上げるために気分転換を酵素ダイエット中にモチベーションを保つには様々なテクニックがあります。酵素ダイエットに慣れている人は、停滞期に入ってしまっても、いつものことだとやり過ごすこともできますが、初めて停滞期に入ったという人はすぐには慣れませんよね。
そんな時は、「これが停滞期なんだ」ということがわかるだけでも違いますが、できるだけダイエットに成功した自分の姿を想像するようにしましょう。決して停滞期に入ってしまっても無理をするわけではなく、効果が感じられなくなるのは当たり前と考えて少し気分転換をしてみるのもいいですね。
また、酵素ドリンクを飲んでいるのなら飲むタイミングを変えてみたりして、いつもとは違う気分を味わってみるのも良いでしょう。たまには、夜の置き換えではなく朝に置き換えて、夜は好きなものを食べてみるという方法もあります。
気分を変えるのはもちろんですが、気長に停滞期と付き合うことでいつの間にか再び効果が現れ始めます。あまり不安になりすぎず、のんびりと付き合っていくのがモチベーションを保つ秘訣です。