忙しくて置き換えダイエットができない!

夜酵素ドリンクを飲むのが難しい人はどうすればいいの?酵素ダイエットは食事の代わりに酵素ドリンクを飲める方が効果が出やすいのはわかっているけれど、仕事や生活が不規則だから食事の代わりに飲むのは大変!置き換えはちょっと難しいな、と感じることはありませんか?
忙しい人でも簡単にできることが魅力の酵素ダイエットでも、置き換えダイエット隣ると食事のタイミングがもともと不規則な人は空腹に耐えられないことも多く、結局酵素ドリンクを飲むことができない!ということで断念してしまうことも多いです。
特に夕食を酵素ドリンクに置き換えると酵素ダイエットの効果を感じやすいですが、もともと夕食は家族と食べているという人や、毎日残業や飲み会で決まった時間に食事ができず、一人で食事ができないことも多いという場合は置き換えダイエットはなかなかできませんよね。そんな時、どのようにして酵素ダイエットを行えばいいのでしょうか。

置き換えるタイミングをずらしてみよう

どうしても夕食のタイミングで酵素ドリンクを飲めない、という場合は置き換えるタイミングをずらしてみましょう。
何も夕食を酵素ドリンクにしなければいけないという決まりはありません。夕食を置き換えると効果が大きいというのは、夜食べたあとは寝るだけとなり、内臓を休ませることができるからです。せっかく内臓を休ませることができるなら、消化も最小限にしてあげることで代謝に酵素をまわすことができます。
とはいえ、夜は家族と食事が多かったり飲み会などで一人で酵素ドリンクを飲めないというのであれば、朝や昼に酵素ドリンクを飲むようにしても良いのです。
昼間は同僚とランチをしなければいけないのなら、朝ごはんの代わりに酵素ドリンクを飲むのもおすすめです。
特に朝は排出の時間なので、固形物を食べるよりは酵素ドリンクや果物など消化に良いものを食べ、老廃物を一気に出してしまうと昼間から代謝に酵素を使っていくことができますよ。

出かける前や、酵素ドリンクの持ち歩きも考えてみて

朝やお出かけ中に酵素ドリンクを飲むのもオススメ酵素ドリンクを飲むタイミングがなかなかつかめない、不規則担ってしまうという場合は出がけに飲んでみたり、酵素ドリンクを水筒に入れて持ち歩いてみるのも良いでしょう。仕事中にこまめに飲んでみたり、ランチにいく前に飲んでしまうという方法もあります。食事前に酵素ドリンクを飲む場合は置き換えることはできませんが、食事の量を抑えることができますし、どか食いの予防にもなります。
絶対に痩せる!酵素ダイエットをやり通すというモチベーションがあれば酵素ダイエットは続くものですが、だからといっていつもの予定をずらしてまではできないという人も多いですよね。そんな時は、酵素ドリンクを飲むタイミングをずらしながらゆっくりとダイエットを行っていきましょう。