ファスティングが終わったらそこでダイエットも終了?

酵素ダイエットが終わったら食事は戻してもいいの?酵素ダイエットはできる限り続けられる方が体質を改善しやすいですが、ファスティングが終わった時点で「酵素ダイエットも終了!」と思っている人は多いです。
ファスティング中は空腹を我慢することもあると思いますし、早くいつも通りの生活がしたいと考える人もいるでしょう。そのため、ファスティングが終わった途端にいつも通りの生活に戻してしまうことも多いのです。
しかしファスティングが終わってすぐにいつもの生活に戻してしまうということは、食事の量も元に戻してしまうということです。
それまで空腹に耐えながらファスティングを行っていたら、思わず食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。そうすることで、いつも以上に多い食事を食べてしまったり、リバウンドもしやすくなってしまうのです。

最終日は回復食を食べてみよう

ファスティングが終わったらそこでダイエットが終わり、というわけではありません。ファスティングのあとはすぐに食事を戻すのではなく、回復食を食べるようにしましょう。回復食とは、おかゆや味噌汁など消化の良い少量の食事のことです。
胃腸に負担をかけないためにも少量の食事から食べ始め少しずつゆっくりと元に戻していってあげると良いでしょう。
そうすることで、少量でも満足感を感じることもできますし、どか食いやリバウンドを防止することができます。
回復食は1日で終わらせるのではなく、段階を踏んで元の食事に戻していった方が効果的です。また、元の食事量よりも少ない量で満足できるようになったと感じられるのであれば、無理に食事の量を増やす必要はありません。
その時に酵素ドリンクを再び飲みながら、体内の酵素も補ってあげられると良いですね。

少しずつ食事量を戻し、酵素ドリンクは継続するのがおすすめ

ファスティング後すぐに食事を元に戻すと胃が驚いてしまうどんなに厳しいダイエットをして大きな成果を残せたとしても、急に食事を元に戻してしまえば誰でもリバウンドしてしまいます。運動などでカロリーを消費していても、それまで胃腸を休めていたのに急に大量の食事をすれば体がびっくりしてしまい、リバウンドどころか体調を崩してしまうこともあるのです。
酵素ダイエットやファスティングが終わったからといってそのままいつもの食事に戻してしまうのではなく、ゆっくりと食事量は戻していき体を再びならしていくことが必要です。また、ファスティングのあとでもまた食べ過ぎてしまったなと感じれば定期的にファスティングを行うことで痩せやすい体質を維持することも可能です。
結果が出たら終わりではなく、今度は維持することを考えていきましょう。